Webサイト SEO対策

Webサイト SEO対策

a

・年々様々なタグが増えていき、Webサイトのデザイン, コーディングだけでは、

Webサイトが適切にWebブラウザで表示されなくなってしまっています。

・Webブラウザ上でWebサイトが表示されるようにする為に、いろんな種類のタグを知り、

SEOに強いWebサイトの制作に役に立てください。

Webサイトの中で使用されているタグの説明を目的としたWikiです。

管理人が気まぐれで、タグの説明を追加していきます。

管理人のプロフィールはこちら

Webページを作る時に使われるHTMLやXMLファイルの中で、

元になる文書に2つの不等号< >で囲まれたタグ(標識)を埋め込み、

文書の構造や書式、文字飾りなどを指示したり、

画像や他の画面へのリンクしたりと、

タグに従ってWebブラウザはWebページを表示しています。

ページに関する情報を指定します。(メタデータ)

<meta>タグは、ページに関する情報(メタデータ)を指定する際に使用します。

メタデータとは、情報に関する情報のことですが、HTMLの仕様ではその文書に関する様々な情報を意味します。

HTML文書のメタデータは<head>~</head>の中に、様々なタグを指定しますが、

ページを構成するタグでは表現できない、その他の様々なメタデータは<meta>で表します。

<meta>タグは<head>~</head>の中に配置します。

meta要素を指定する際には、 name属性、http-equiv属性、charset属性のうち、

少なくとも一つを指定する必要があります。

また、name属性、http-equiv属性を指定する際には、必ずcontent属性とセットで利用します。

セットで利用することでメタデータの定義(名前)とその内容が関連付けられます。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット