Webサイト SEO対策

Webサイト SEO対策

a

metaタグを使用した、descriptionには、ウェブページの説明内容を記載します。

ここで指定した説明内容が検索エンジンに反映されます。

タグの書き方は下記のように、記載します。

1
<meta name="description" content="ホームページ制作のプロ。ただのホームページではなく、「キレイなWebサイト」ことにこだわりを持ったホーム" />

charset属性は、文書の文字エンコーディングを指定する際に使用します。

日本語の文字エンコーディングの値としては、“utf-8”・“shift_jis”・“euc-jp”などが挙げられます。

大文字と小文字の違いは区別されません。

charset属性を指定したmeta要素は、一つの文書に一つだけしか配置できません。

尚、XML文書にmeta要素のcharset属性を指定する場合には、値には“utf-8”を指定します。

1
<meta charset="UTF-8">

文字エンコーディングを指定しないと、例えば、日本語で作成されたウェブページに 英語版のブラウザでアクセスした場合などに文字化けが起きることがあります。

必須ではありませんが、できるだけ指定したほうが良いでしょう。

name=“author”は、その文書の作者を示す際に指定します。

1
<meta name="author" content="HTMQ">

name=“generator”は、文書作成に使用したツールやソフトウェアを示すものです。

これは、ツールやソフトウェアを使用してウェブページが自動生成された際に、

そのツール自身がウェブページを出力する際にhead要素内に挿入するものです。

手作りしたウェブページに使用するものではないので注意してください。

1
<meta name="generator" content="Frontweaver 8.2">

meta要素にhttp-equiv属性を指定すると、そのmeta要素はプラグマ指示子(pragma directive)となります。

プラグマ指示子とは“実行命令を指示するもの”のことで、

ユーザーエージェント(ブラウザ)に対して文書の“状態・挙動”を指示する役割があります。

http-equiv属性の値には、以下の4つのキーワードを指定することができます。

・content-language …… コンテンツ言語の指定

・content-type …… ファイルタイプや文字エンコーディングの指定

・default-style …… デフォルトスタイルの指定

・refresh …… リダイレクト・再読み込みの指定

http-equiv=“content-language”は、文書の主言語を指定します。

言語はcontent属性で指定します。

例えば、日本語ならcontent=“ja”、英語ならcontent=“en”となります。

1
<meta http-equiv="content-language" content="ja">

http-equiv=“content-type”は、ファイルタイプや文字エンコーディングを指定します。

ファイルタイプを指定する場合には、例えばHTML文書ならcontent=“text/html”と指定します。

また、文字エンコーディングを指定すれば、charset属性の代わりとして機能します。

1
<meta http-equiv="content-type" content="text/html" charset="UTF-8">

http-equiv=“default-style”は、デフォルトスタイルを指定します。

具体的には、例えば、content=“default.css”のように記述して、

デフォルトスタイルとなるCSSファイルのURIを指定します。

この指定をすると、link要素で複数のCSSファイルを指定している場合に、

その中で優先して利用するCSSファイルをブラウザに伝えることができます。

1
<meta http-equiv="default-style" content="default.css">

HTML5では、name属性の値として“application-name”が追加されています。

name=“application-name”は、ウェブアプリケーションの名前を示すものです。

これはウェブアプリケーションを作成する場合に利用する値であり、 ページがウェブアプリケーションでない場合には使用してはいけません。

また、使用する場合には一つの文書に一つだけ指定します。

1
<meta name="application-name" content="Gmail">

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット